『藍のある暮らし』開催予定

この記事が気に入ったらシェア

藍染めの個展とお話し会をanimaniでかいさいされます❣️めったにない機会、是非、観にいらしてくださいませ〜

藍のある暮らし

~その昔、江戸は蒼い町だった~

工房藍プロデューサー北郷知子が語る、藍のある暮らしの話し

1988年より八ヶ岳の麓で工房藍を立ち上げた、田中賢二の卓越したアートの世界を紹介しながら、日本人のDNAに深く根を下ろす藍に関してお話しをさせていただきます。

日時: 3月19日(土) 10時~18時終了

13時半~14時半 北郷知子 お話し会

場所: たのしいをつなぐアニマニ

兵庫県芦屋市業平町3-5

ディ・エステ・ガーデンビル2F

タイムスケジュール

10時~13時 ご自由にご観覧下さい。

13時半~14時半 北郷知子 お話し会 

*参加費 2,000円

平垣美栄子のオリジナルハーブティーをお楽しみ頂けます。

*お話し会の途中入場はご遠慮ください。

14時半~18時 ご自由にご観覧下さい。

*ご観覧は無料です。

田中の作品をお持ちしますので、実物の持つエネルギーを感じ取って下さい。

*作品はご購入頂けます(クレジットカードをご利用になれます)。

田中賢二
1942年生まれ
グラフィックデザイナーとして活躍している時に妻藍子の故郷である徳島で藍と運命的な出会いを果たす。
1988年に全ての仕事を整理して、妻と2人で小淵沢に移住し40年以上の長きに渡り、ひたすらに藍と向き合い現在に至る。
独自の世界観とスタイルは、ドイツやイタリアの個展で高く評価される。
国内では、定期的に開催される個展に足を運ぶ根強いファンが多数いる。
現在80歳を目前にして、創作意欲が今一番湧いていると仰っている。新作が多く発表される秋の個展が本当に楽しみである。

北郷知子プロフィール
1960年生まれ
もともとはアパレルのデザイナーをしていたが、NYや香港での海外勤務が長く、最終的に2010年に中国で縫製工場を立ちあげる。
そこから10年、経営のトップに立ち年商7億までいく。
その後中国のパートナーに経営を任せ、2020年2月からカンボジアへ。
ところがコロナで中国に戻れず、昨年6月に帰国、現在27年ぶりに日本に長期滞在中。
そのおかげで、愛してやまない田中先生の作品と再会し、工房藍のプロデューサーを昨年9月より務めさせて頂くことになる。
癒しとエネルギーを併せ持つ田中の作品を、より多くの方々に届けるのが自分の使命だと思っている。

工房藍HP
https://www.kenjitanaka.info/

工房藍インスタ
https://www.Instagram.com/koboai1988

藍のある暮らし
https://www.Instagram.com/aino.aru.kurashi

最近の記事

Scroll to Top

HOME

TOPページへ戻る

PROFILE

プロフィール

ACTIVITY

活動内容

EVENT&NEWS

イベント&ニュース

CONTACT

お問い合わせ

RESERVE 

トリートメント予約

COPYRIGHT © 2021 D´ESHTE GARDEN